白斑が白髪の原因に

白斑というのは身体の至る所に発症する、自分の肌よりも白い皮膚の事です。この白斑ですが、なぜ発症するのかなど、原因はいまだに究明されていません。ひとつ言える事は、食生活や、生活習慣の乱れであったり、ストレスなどにより発症することがあります。そして、身体だけではなく、顔や頭皮でも白斑が見られる場合があります。頭皮に白斑が見られる場合には、白斑部分的に発生する白髪の原因にもなります。時に、一部分だけ白髪の方がいますが、大体の方は頭皮に白斑が発症し、白髪が発生しているのです。

白斑を防ぐには、ビタミンB2が有効的です。ビタミンB2は、たんぱく質の合成や脂肪酸の分解を補い、また細胞の再生をうながしたり、皮膚の色素をつくる細胞機能を調節しますので、このため白斑防止にも繋がるのです。ビタミンB2を含む食品はレバーや、納豆などがあげられます。ビタミンB2は身体に貯め込む事ができませんので毎日摂取する必要はありますが、普段の朝食を和食に切り替え、納豆を取り入れるだけでかなりの効果を発揮することが出来ます。

そして、質の良い睡眠をとり、食生活を見直していく事で、白斑だけではなく、健康増進へも繋がります。ストレスも大敵ですので、自分に合った方法でストレスを発散することが必要不可欠です。