色落ちの違いで選択

ヘアマニキュアとヘアカラーの違いを説明したいと思います。まずヘアカラーですが、ヘアカラーは毛髪のキューティクルを開き、毛髪の内部まで色素を沈着します。その他、色落ちがしにくく綺麗に色が入るのです。そしてヘアマニキュアですが、ヘアマニキュアは毛髪の表面にコーティングを施し色をかぶせているだけなのです。毛髪のキューティクルを開く事がないのでヘアカラーに比べると髪へのダメージも少ないのですが、シャンプーをするたびにヘアマニキュアの色落ちをしてしまいます。それは毛髪の表面に色を塗っている状態になりますので、色落ちしやすいのです。

そのため白髪染めなどを行う方で、色を持続させたい方などは、ヘアマニキュアよりもヘアカラーでの染毛がおすすめなのです。しかし、ヘアカラーは頭皮や毛髪に負担をかけやすいですのでパッチテストを行い、異常が確認されなかった場合のみヘアカラーを使用するようにしましょう。もし異常が現れてしまった場合はヘアカラーだけではなく、ヘアマニキュアでも異常を引き起こす可能性がありますので、化学成分を配合された白髪染めは行わない事が先決です。また白髪染めの途中で痒みや痛みを伴った場合は直ちに使用を中止してください。